泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

モザイクタイルと軍艦模型


昨日また岐阜に遊びに行ってきました。

多治見にあるモザイクタイルミュージアムです。

建物の形が特徴的!

小さな美術館なので、1時間〜1時間半くらいでさくっと見て回れます。

収蔵品は、家庭で使われたタイル風呂などの製品から装飾品までさまざま。
多治見や土岐は美濃焼の街として有名ですが、その歴史の片鱗にふれられる場所だと思います。

前日の雨から回復しきれず、生憎の曇り空だったので、最上階展示室の天窓にかかるタイルたちが綺麗な画にならなかったのだけが唯一の心残り。いや、タイル自体は綺麗なんです。晴れだったらもっと良かったのに!という感じでした。

でも、滴る雨粒がなんか綺麗だ。


タイルミュージアムをあとにして、とある方の“工房”にお邪魔させていただきました。
今年の始めに「大人の秘密基地展」という展示会を訪れたのですが、そこで軍艦模型を展示していらっしゃった方の工房です。( 「大人の秘密基地展」の写真はこちら - Tumblr
前回のステンレス飛行機の方と同じく、知り合いの方のつてでお会いすることが出来ました。


積み上げられる長門、赤城、大和。
軍艦模型はすべて1/200スケールで制作されているそうです。赤城と大和がいると長門が小さく見えるから本当に不思議な感じ。

制作途中の隼鷹も、実物を見せていただきました!

隼鷹の手前にあるのは駆逐艦 竹、そして伊58。

とても多趣味な方でいらっしゃって、軍艦模型の他にもアマチュア無線やクラシックカー(でいいのか…?セリカTA-41という車だそうです)を整備したり、DYIもお手の物!

セリカさんのヘッドライト

たいへん気さくで、楽しくおしゃべりさせていただきました。次回は車やエンジンの話にもついていけるようになりたい……。

そして、「大人の秘密基地展2」が開催されるということでチラシもいただいちゃいました。
しかし、残念なことに「大人の秘密基地展2」は、ミリタリー系の模型は扱わないので出展されないとのこと。しょんぼり(´・ω・`)
とはいえ、先ほども言いましたように隼鷹をはじめとして軍艦模型を鋭意制作されております。
まだまだこれからも元気に模型を作り続けてほしいです!

「撮った写真をブログに載せてもいいですか?」と聞いたところ、ご快諾いただけました。ありがとうございます。
模型の制作過程や、電子工作、DIYなどはこちらのWEBページでご覧いただけます。

なんでも手作り工房

他の写真はTumblr(別窓)
http://yoru1ph.tumblr.com/post/166166372808

http://yoru1ph.tumblr.com/post/166166418753/なんでも手作り工房-httpwwwob2aitainejp-nao

拍手