泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

京都リベンジ


週末と月末と半期末という修羅場を乗り越え、突発で京都に行ってきました。
名古屋は京都に近くていいですね。新幹線で30分。
突発&日帰りの弾丸ツアーなので、そんなに広範囲を観光していないんですが、まず行ったのはこちら。

安井金比羅宮(写真撮ってなかった)
悪縁を切り、良縁を結ぶということで有名な神社です。
願いを書いた札を持って、表から石の穴をくぐることで悪縁切りの祈願をするそうです。去年のこの時期、私は救急車で運ばれてたりしたので、家族、友人の怪我・病気等の悪縁を断ち切ることを祈願して参りました。あと、自分自身も金輪際救急搬送されませんようにと強く願いました。健康第一です。
そして、反対側からくぐるときに良縁を祈願するのですが、石を潜る時に肩をガンとぶつけて咄嗟に言葉が出てこなかったので「何か良いことありますように!」と願いました。神様もびっくりのふわっとした願いです。しかし今のところ周囲の御縁には不満が無いので、その人々とずっと良い関係でいられたらなぁと思います。

続いてはこちら。

日本有数のダイビングスポット京都有数の観光名所、清水寺でございます。
奥舞台の方は、残念ながら改装中で閉鎖されておりました。

清水の舞台からの景色。


清水の舞台、下から。飛び降りてはいけない。

そして、こちらは音羽の滝


向かって左から、「学業成就」「恋愛成就」「延命長寿」のご利益がある水だそうです。
恋愛(人間関係?)と健康に関しては安井金比羅でお願いしたので、ここでは「学業成就」のご利益を給わることにいたしました。仕事も趣味も日々精進したいです。

寺社巡り3箇所目は、みんな大好き伏見稲荷大社。


実は昨年もこの時期に京都に来ておりまして、その時はちょうど台風と重なって参拝を断念した伏見稲荷ですが、今回無事にリベンジを果たすことができました。


千本鳥居は壮観ですね。


まだまだ暑い日が続いておりますので、紅葉も青々しています。紅葉の季節は1ヶ月ほど先でしょうか。

と、伏見稲荷を参拝し終えると良い時間になってきたので、今回の突発旅行の一番の目的を果たしに行くことにしました。

実は先日、Twitterにて京都でBf109、Fw190のプロペラとマーリンエンジン、ライトR1820エンジンが見られるという話を見かけたんです。
今回はそれを見るために京都を訪れました。
というわけで「ボークス ホビースクエア京都」さんへ行きました。


1階のロビーに展示してあるので、入ってすぐに目に飛び込んできます。
左がBf109、右がFw190のプロペラ。



ドイツ機のぐるぐるスピナー本当に可愛いですね。


これがマーリンエンジン。V-1650-7
戦闘機P-51、スピットファイア、ランカスターなどが搭載していました。


そしてR1820サイクロン9。
B-17やSBD、SB2Cなどが搭載していたエンジンです。

Fw190のプロペラは実機のものとのことで、目の前にしてとても興奮しました。直径が私の身長くらいの大きさなんですが、これで機体は零戦よりも小柄ってんだからなぁ……。(零戦は遊就館や三菱の資料館で復元機を見ているんですが、スケールの大きさは実際1/1を並べて見てみたいですよね)
しかし、日本でドイツ機のプロペラや米英機のエンジンを拝めるなんて感謝です。ダンケ!

2階の模型店の品揃えもすごかったです。
Ta152&ケッテンクラート模型コンテストという割と局地的なコンテストの作品が展示されていたり、たいへん見応えがありました。1/32のDo335キットなんて初めて見たよ……。

空もだいぶ暗くなってきたので、名古屋へ戻ることに。
新幹線の中で余韻に浸っておりました。
楽しかったなぁ京都。また来よう。

京都で撮った写真はこちら



そして

ドイツ機(のプロペラ)を見た後はドイツビールに限りますね。

【撮影機材】
NIKON デジタル一眼レフD5200
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
    AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G


以下追記、無駄話。
今回3つの寺社をまわりましたが、その全てでおみくじを引いてきました。結果3つとも同じようなことがかいてありました。特に共通していたのは下記。

・待ち人は来るけどめっちゃ遅い
・探し物も見つかるけど今すぐには見つからない、気長に
・病気するよ。治るけど長引くかもしれない
・勝負事には大体勝つけど油断しないように

以上。
運勢自体は末吉だったり半吉だったり様々だったんですが、本当に、別々の場所で引いたおみくじが計ったように同じことが書いてあったのはなかなか不思議なものですね。