泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

今更だけど、岐阜基地の航空際に行ってきたんよ


なんでこのブログはイベントがあった当日ではなく、一息おいてから更新されるんでしょうね。ホント、何ででしょうね。
油断してたら2週間以上経ってしまいました。不覚。


というわけで10/25に各務原は航空自衛隊岐阜基地の航空祭に行って参りました。


ブルーインパルスの展示はありませんでしたが、実は岐阜基地の航空祭は初めてでして、とても楽しみにしておりました。
当日は仲良くしていただいているお二人に同行させていただき、わいわいがやがやとジェット機のあれやこれやについて話したりしていました。
お二人には久しぶりにお会いできて、それも嬉しかったです!

朝8時半開場なので、5時半起きで基地に向かったんですが、着く頃にはもうすごい人、人、人。
コミケの待機列かよってくらい人がおりました。コミケの待機列並んだこと無いんですけどね。

さて、ご同行いただく二人と合流したあと、お喋りしながら地上展示や格納庫の展示を見学しておりました。


なんだかえらくかっこいいF-4がいたんですが逆光でした。すみません。


やっぱりイーグルが一番好きです!




私は見逃してしまったんですが、今年はXC-2も飛んだようです。見たかったな〜。


もう一回飛ばないかなぁ〜とそわそわしていたんですが、願い叶わず……。

そうしているうちにT-7 Jr.の展示飛行(?)が始まりました。


ミニマムでめっちゃかわいー!!
余談ですが、あの鼻先のプロペラ、どうやらちゃんと回るようです。

T-7 Jr.の展示の最中、さまざまなBGMが流れておりましたが、個人的に「自由の翼」(進撃の巨人のOP)を流してきたのが秀逸だなと思いました。
たくさんの技を見せてくれたT-7 Jr.ですが、その中に「コークスクリュー」というのがあって、つい最近読んだルフトバッフェの夜戦航空団の本の中にそんな単語が出てきたなぁと、思い返しておりました。


T-7 Jr.の展示が終了した後、偶然会場にいらっしゃった知り合いの方が話しかけてきてくださいました。一瞬気が付かなくて本当に申し訳ないです……!体の心配もしてくださって本当にありがとうございました!今ではすっかり元気です!(;o;)


そいでもって岐阜基地といえば混成編隊なわけです。

これを見にきた。

離陸前にF-4の席の人が観客に向かって手を振ったりサービス精神旺盛でした。とても楽しそうにしていたので見ているこちら側も楽しくなります。




今回はC-1、T-4、F-4、F-2、F-15が一緒に飛びます!
先頭を飛ぶC-1は、アナウンスで「今年で41歳です!」と紹介されていました。引率の先生のように見えますね。(F-4はC-1よりも年上ですが)


初めての岐阜基地航空際、とても楽しかったです!
欲を言えばXC-2が飛んでるところ見たかったなぁ…

当日お付き合い下さったお二人、声をかけてくださった方、本当にありがとうございました!
次回も楽しみですね。

今回の画像は全てiPhone6sで撮影しております。