泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

【長崎一日目】ハウステンボス編

夜井「ぐーぐる先生、腸炎の一番良い対処法を頼む」
先生「絶食」
夜井「わお!」

そんなことがあってから一週間ほどですが、10/16~10/18の間、二泊三日で長崎に行ってまいりました。


飛行機に乗るほど遠出旅行するのも4年ぶりくらいですし、テンションは上がりっぱなしです。

長崎空港に到着してから、すぐにフェリーに乗り、一日目の観光スポット『ハウステンボス』へと向かいました。



結構、朝早めの飛行機に乗ったわけですが、ハウステンボスに着く頃にはもうお昼ご飯の時間帯になっておりました。というわけで早速お昼ご飯。


佐世保バーガー!

ここ一週間、絶食&絶食を経て、お腹にやさしいものばかり食べていたので久々の肉でした。(若干不安はあったもののお医者様からは「別に食べても全然問題無いよ」と診断を頂いておりましたので遠慮なく佐世保バーガー食べました)
晩御飯がイタリアンのコース料理なので、軽めにと思っていたんですが、これが予想以上にボリューミーでお腹いっぱいになりました。たいへん美味しかったです。

ハウステンボスを訪れるのは初めてで、「結構広いよ」程度の事前情報しかなかったので、園内の広さに驚きました。本当に広い。


移動手段に四人乗りの自転車を貸し出したりしているんですが、借りておけば良かったなぁと思うくらいに広かったです。



迷子になりました。


ダリア展が開催中だったらしく、綺麗なダリアもたくさん見られました。


テディベア博物館に水兵のテディベアを発見。
ペンネントに「U.S.NAVY」って書いてあります。

スリラーシティ(園内のホラー系アトラクションが集まる一角)ではハロウィン限定「ゾンビかくれんぼ」という、スリラーシティ区画を閉鎖し、襲い来るゾンビたちから逃げ回るといったイベントもやっていたそうで。
時間の関係で参加はできませんでしたが、とても楽しそうなイベントでした。


楽しそう(?)な死神

一日中歩き回り、オランダ風の建築を堪能いたしました。ただ地面が石畳なので、ソールの厚い靴でないと疲れるかもしれませんね。

夕飯は園内にある「プッチーニ」というイタリアンで頂きました。
名前の由来はやはり『蝶々夫人』の作者のプッチーニなんでしょうか?


不躾は承知でしたが、諸事情により食事の写真も全部撮影しておりました。
デザートのムースが特に美味しかったです。


イルミネーションもすごかったですよ。


プロジェクションマッピングも迫力がございました。

こうして22時頃までがっつりたっぷりハウステンボスを楽しんだところで、一日目のお宿へ。


一日目の宿は園内にあるコテージだったんですが、これがめちゃくちゃ可愛いんです。お人形さんの部屋みたい。可愛い。



二日目にひかえる雲仙・島原観光に向けて早めに就寝いたしました。