泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

されど罪人はFw200と踊る



擬人化名簿に1名追加いたしました。
民間機として生まれ、偵察機・長距離哨戒爆撃機として徴用されたFw200です。

転用された身であるゆえに戦いには耐えきれず、何も守ることができない自分の不甲斐なさを自責して荒れたり、自暴自棄になったりするとかなり口が悪くなります。
メッサーシュミットをはじめとする軍用機たちには懐疑的な思いを抱いているようです。

「人間は好きだけど、戦争は嫌いだよ」