泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

桜艦

1941年12月16日
戦艦「大和」が竣工しました。

それにあわせ、昨日、pixivに「鈴生る桜の聨合艦隊」の、その始めの話をアップいたしました。(翔鶴・瑞鶴が、ハワイでの真珠湾攻撃から呉に帰投した12月24日の様子を描いております。大和の竣工漫画のはずが、時系列が前後していて、分かりにくくて申し訳ないです。)キャプションにも書きましたとおり、昔の自分=兵器擬人化を始め、「鈴生る桜の聨合艦隊」の構想を練り始めた頃の自分に見せても恥ずかしくないように心がけました。

戦艦「大和」が好きです。
自分に特別な縁故があるわけではございませんが、大和が大好きです。

私が感じている大和の魅力を描き上げるには、まだまだ実力が足りておりませんが、これからも精進いたしますので、「鈴生る桜の聨合艦隊」何卒よろしくお願い致します。

桜艦の翔鶴瑞鶴

拍手