泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

「アナと雪の女王」感想

というわけで, 昨年の暮れあたりに予告を見てからずっと楽しみにしていた
「アナと雪の女王」が昨日公開され, 早速観てきました.
レイトショーだから人も少ないかなぁと思ったけど全然そんなことはなかったぜ!

ストーリーを語りすぎると思いがけず物語の核心に触れてしまうので
ここではストーリーについては何も語りません.
ぜひ映画館に足を運んで観て頂ければと思います.

とにかく随所に散りばめられてるミュージカルが愉快で楽しいです.
いい年してますがワクワクしちゃいます.
歌によるアナとエルサの対比も注目すべき点だなぁと思いました.

それと映像が美しい…というか景色の色彩というか
劇中歌の1つである「let it go」は様々な動画サイトでも取り上げられていますよね.
あれを観て頂ければ分かるんですが,
氷の城でのシーンはどれも壮観です.

話のテーマは至ってシンプルで
「let it go」にそれが集約されていると思います.



「ありのままの自分になるの」

全てを見終わってからもう一度「let it go」を聴くと
また違った印象が抱けるかも.

何度でも観に行きたくなる映画でした.

というか!
同じディズニー作品の「塔の上のラプンツェル」の
ラプンツェルとユージーンがこっそり登場していると聞いていたのですが!
うっかり見逃していました!!悔しい…

私が観たのは吹き替え版でしたが,
上記の理由もあって字幕版も観たいです( ´ ▽ ` )