泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

NieR:Automata エンディング「E」やった記念

「命もないのに、殺し合う」
そんなキャッチコピーと美麗なグラフィックに惹かれて、3月頭くらいにPS4とこのゲームを購入しました。
アクションゲームが苦手というか、RPGが苦手というか、ゲームが基本的に苦手なんですよね。でも難易度も4段階から選べますし、とりあえずマップを見れば次に何をすればいいのかわかる親切設計なゲームでした。ありがたや〜。

それで、つい先日ようやくクリアすることができましたので、所感を書きます。ネタバレはいつもどおり薄くしたり反転してあります。

2B
Aルート(1周目)で操作する本作の主人公、プレイキャラクターの一人。
戦闘特化のアンドロイド。すごく可愛い。すごくすごく可愛い。
本名は「2号E型」らしいけど戦車かな?(錯乱)
3週目でヨルハ部隊の処刑要員ということが明かされたけど、そんな設定も含めてめちゃくちゃ好きです。口元のほくろが色っぽいんじゃ〜^。
「感情を持つことは禁止されている」と自分や9Sを律するけど、「9Sのそういうところ、嫌いじゃないよ」とか「ありがとう」とか、台詞の端々から感情を捨てきれていないことを匂わせるあたり、彼女が迎える結末を知っていると切ないものがありますね。


9S
Bルート(2週目)で操作可能になる本作の主人公、プレイキャラクターの一人。
ショタハッカー。スキャナーモデルといって、戦闘よりも調査に特化したアンドロイド。
2週目終わりまでは2Bといちゃいちゃしたり、オペレーターさんといちゃいちゃしたり楽しかったんですが、3週目(いや、もしかしたら2週目途中あたり)から雲行きが怪しくなり、2BがA2に破壊されてるシーンを目撃して闇落ち。ああああ。一緒に行動を共にした2Bが……大好きな2Bが……
2Bに向かって「嬉しいんです」と感情をあらわにしたり、他のアンドロイドを気遣ったりと、アンドロイドらしからぬ性質を持っている彼ですが、アンドロイドとしての仕事は「一人で、地上の調査をすること」なので孤独が育っていくわけですね……。
2Bがいなくなった後、だんだんと自分の感情を剥き出しにして、復讐に落ちていく様子に震えが止まりません。


A2
Cルート(3週目)で操作可能になるプレイキャラクターの一人。
1, 2週目でどことなく含みを持ったキャラクターとして登場したけど、実はストーリーに関してはそこまで重要な情報はもっていない。かといってかませというわけではない。論理ウィルスに侵食された2Bにトドメを刺し、さらに暴走する9Sを止める(物理)大事な役割を持ったキャラでした。
2B破壊後、2Bのポッドを譲り受けて、漫才よろしくやりとりをするんですが、それがまた可愛いんです。このゲームに登場するキャラみんな可愛い説。
あと挑発モーションが格好いい。


アダム
今回の敵の元締めの一人。
初登場時からサービスショットで恵体を見せつけてくれる。後半には眼鏡キャラになる。理知的で、人類の思考や行動に興味を持っている。
お兄さんだけど中ボス。ストーリーの後半あたりで9Sを誘拐(?)して磔にして2Bの怒りを買い、破壊される。
2週目以降にイヴとのやりとりをしているシーンが追加されて、服を着たり、本を読んだり、イヴに林檎を食べるように諭したり、知識欲の赴くままに人間の真似事をしている姿が印象的でした。
機械生命体の頭の良さ故に、元の主であるエイリアンに対して反逆してしまうので、純粋な心の恐ろしさみたいなものがあります。
彼は人間について調べるうちに「憎悪」という感情にたどり着いたわけですが、アダムをハッキングして繋がった9Sは、このアダムの「憎悪」に触れて「復讐」の道を選んだみたいに感じますね、個人的な解釈ですけど。


イヴ
今回の敵の元締めの一人。
アダムから生まれたためか、アダムのことが好きすぎる。アダムの言うことには忠実で、好奇心旺盛。楽しいことが大好き(?)
1, 2週目のラスボス。ことあるごとに「兄ちゃん、兄ちゃん!」って、マジで兄ちゃん好きすぎだろ。
アダムが知識欲で動いているのとは対照的に、イヴはアダムという存在を絶対的なものとして服従しています。どちらかといえば受動的な感じ。ただ、そんなイヴさんですから、2Bにアダムが破壊されると全てを投げ出す勢いで2Bと9Sに襲いかかってくるのでした。行動原理=兄ちゃんというのが一切ブレない、良いキャラでした。私は作中で一番好きです。
1週目でイヴを倒してエンディングを見た後、2週目冒頭に機械生命体が「ニイチャン、起キテ」と動かなくなった機械生命体に油を注すシーンが挿入されるんですが、イヴとアダムに重なりますね。まんまと重なります。


パスカル
アンドロイドに友好的な機会生命体。時折、主人公たちのサポートをしてくれる。
公式サイトのキャラ説明を読んだときから「うわぁ、絶対に死ぬやつじゃん……」と思っていたが、待っていたのは私の予想を超え、死ぬよりつらい結末だった……。
自分の村が全滅し、さらに未来を託そうと思った機械の子供たちも全員自殺した、【チャプター:パスカルの絶望】は、プレイしていて一番胸が苦しかったです。
パスカルは登場当初から平和主義の機械生命体として、アンドロイド(プレイヤー)たちやレジスタンスに一生懸命尽くしてくれたので、「こんな結末ってないよ……」って素で思いました。
パスカルの村にいる機械生命体たちは「妹が迷子になった!」とか、「親子喧嘩をしている!」とか、機械なのにまるで人間のように独自のコミュニティを形成していて、サブクエストでは、それの手助けもしていくので心が痛いです。本当に痛いです。
パスカルも幸せになるエンディングが欲しい。


アンドロイドたちの心
アンドロイドたちは何故か感情がデフォルトで備わっているけど、人類はそこのところ何を考えて作ったんだろうか?恐らく人工知能の延長線上にあるのがアンドロイド=ヨルハなんだろうけど、人工知能による感情を制御するとか遮断するプログラムを導入する気にはならなかったんだろうか……。
このゲームをやっていると、「感情さえなければ」9Sが孤独になることもなかったし、A2は脱走兵にはならなかったし、パスカルも絶望することはなかったし、アダムもイヴも生まれない、2Bだって不毛な思いで9Sを殺し続けることもなかっただろう、と思います。


……
………
…………
でも、「死を悼む心」も、「死に痛む心」も、彼らには必要なのかもしれない。
前述のたらればは、逆を言えば、「9Sは孤独だから、2Bと出会って、一緒にいる時間を尊いと思う」し、「A2は死んだ仲間を忘れない」し、「パスカルは未来に希望を持って」いて、「アダムとイヴは生まれて、知ることを覚え」て、「2Bは9Sを大切に想っていた」ということになるだろうから。
命無き物ではあるけど、感情を持って、心と一緒に生まれたからには、最後までちゃんと生きたい。そんなアンドロイドと機械生命体たちの声が聞こえてくるストーリーだったなぁ。

私はこのゲームに、兵器擬人化に通ずる物を感じました。


このゲームを始める前に友人に「開始5分でゲームオーバーになるかもしれない」と冗談めかして言っていたんですが、Aルート(2B操作の一周目)ではチュートリアル中、ゲーム開始から約30分後にゲームオーバーになり、めでたくエンディング「W」となりました。何それ……「W」ってお前……
で、調べてみたんですが、ニーア オートマタはアルファベットの文字数分の26通りのエンディングがあるようです。
それじゃあ一番良いエンドを目指して頑張ろーと思い、Bルート(9S操作の二週目)に突入後、開始5分でエンディング「G」になりました。進むルートを間違えました。頼むから行っちゃダメな所は進めないようにしてください!(´;ω;`)

エンディング「E」
このゲームにはエンディング「E」というものがある。
エンディング「E」のEは、【the [E]nd of YoRHa=ヨルハの終焉】のEで、Cエンディング(A2エンド)とDエンディング(9Sエンド)を見た後に見られるもの。
実は、エンドロールがシューティングゲームになっていて、クレジットの文字を全て撃ち落とさなければいけないので(ライフ4、回復手段なし)一人で見るのはかなり難しい。
そこで、「助けてもらうか?」という問いかけに「はい」という選択肢を選ぶと、オンライン状態になり、他プレイヤーの援護射撃を受けられる。けれど、他プレイヤーのライフも4なので、どんどん撃破されていく。その度に画面右下に「(プレイヤー名)のデータが失われました」と出るのです。
で、なんとかシューティングをクリアして見られるのは、2Bと9Sが、ポッドたちの手によって廃墟都市で再び組み立てられ、再起動されようとするエンディング。

多分、内容的には一番救いがあるエンディングだと思う、多分ね。
そのエンディングを見終わった後に、「貴方もオンラインで他プレイヤーに協力しますか?」という質問が出る。「はい」を選ぶと、「貴方のこれまでのクリアデータが全て失われますが、それでもよろしいですか?」「本当によろしいですか?」と何度も確認してくる。
シューティング中に「(プレイヤー名)のデータが失われました」と出たのはこれか……。
私は「はい」を押しました。
まだ全然やりこんでいなかったし、私も助けてもらったしね……。

一応言っておきますと、「はい」を選んだ時点でクリアデータは全て消えます。ですから、プレイ中に突然データが消えるとか、昨日まではデータが残っていたのに今日見たらなくなっているとかそういうことは全然無いです。すべてはプレイヤーの事前承諾あってのこと……。先人たちのクリアデータに感謝です。
あと、消えるのはデータだけで、一応ゲームを一通りやったという実績は残っているようです。その証拠にトロフィーは消えずに残っていたり、ゲームのスタート画面が変わっていたりします。

私のクリアデータも誰かの役に立ちますように……
というわけなので、「ニーア オートマタ」もう一度最初から楽しんできます!

拍手