泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

2016年、しょぎょうむじょう

サイト(旧:散りぬるを、現:- Nacht. -)を開設したのが2013年9月1日。
ささやかながら、私のサイトも2016年で3周年を迎えたことになります。おめでたい話です。
今年も、たくさん見て下さってありがとうございました。サイトのメールフォームから頂く熱い感想から、ブログへのコメント、拍手・SNSでの何気ない一言まで、拙作を見て下さった方がいらっしゃるのがわかることを、本当に嬉しく、光栄に思います。

あまり重要ではないお知らせですが、最近ブログのファイルが容量を食い始めたので、いくつかの記事と画像を削除しました。ブログも年末大掃除!
まだ余裕はあるにせよ、ファイルがいっぱいになったらどうしようかな~と地味に悩んでいます。ブログも有料プランに切り替えようかな。

などと考えたりもしつつ。
今年を振り返ってみると、充実していたけれど、なんだか色々と功を焦ってしまった一年だったなぁと猛省しております。


「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」
有名な交通安全の標語です。
車のスピード違反で事故を起こすことを戒めた標語ですが、妙に心地良い語感のため、ついつい口に出してしまいたくなります。
車の運転に限らず、“焦らない”というのは大事かもしれませんね。兵器擬人化も、お絵描きも、趣味の一つですので、ゆったりのんびり全うしていこうと思います。
……狭い日本ですが、来年も色々なところにお出かけしたいです。私は車は運転しないけど、まぁ、焦らずにね。

はてさて、与太話もほどほどに、2016年はこれにて締めといたしましょう。

今年も一年、たいへんお世話になりました。
当ブログやサイトに遊びに来てくださった皆様、またオンオフ問わず、お会いできたすべての皆様のご多幸をお祈り申し上げ、本年最後の挨拶とさせていただきます。
どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、来年もよろしくお願いいたします。



夜井 真人

拍手