泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

2015年、ひきこもごも


昨日、仕事納めをして参りまして、時が経つ早さを痛感しております。
いつの間にか年の瀬。
今年もたくさんの出来事がありました。

一番衝撃的だったことは救急車で運ばれたことですね。本当に大ニュースでした(自分の中で)。
なんだかんだで病院に縁のない生活を送っていたので、自分の不摂生を省みるいい機会になりました。大事にならなくて本当によかったです。

それから、今年は様々な機会に恵まれ、出不精の自分にしては積極的に各所へ足を伸ばしたような気がします。
新幹線もあれば空港もある名古屋にいるからこそ、ですね。
神奈川県は横須賀に始まり、大阪、岐阜、東京、京都、長崎など、……

……あれぇ?今年ってもしかして呉に行ってないのでは?

漫画を描く関係で大和ミュージアムの写真を整理してたら日付が去年のものばかりで今年のものが見当たりません。
そういえば今年の特別企画展「日米最後の戦艦展」を見た記憶が無いです。
不幸中の幸いか、企画展自体は来年5月初旬まで開催しているそうなので、それまでには行きます。絶対に行きます。
なんてこった……油断していました……今年は開館10周年で、しかもハワイのミズーリ記念館と姉妹館提携した記念すべき年だったのに……。

……なんだかんだで旅行は楽しいので、来年も色んな場所に行きたいと思います。

末筆ではございますが、今年も一年、たいへんお世話になりました。
至らぬことが多く、多くの方にご迷惑をおかけしてしまい、恐縮です。
お世話になった皆様の、益々のご多幸とご健勝をお祈り申し上げ、本年最後のご挨拶とさせていただきます。

2016年も、どうぞよろしくお願いいたします。



夜井 真人

拍手