泣くと。

兵器擬人化一次創作と映画の感想と日常

ひょんなことから高雄を作ることになった話 その2

先日の記事から一週間が経ちましたので
今現在の高雄の様子(進捗)を簡単なダイジェストでご報告します.


とりあえずさーっと広げて


さーっと船体を組みました.


そしてスクリューもささっとつけちゃいます.

ここまではものすごく順調でした.
1/350だからパーツも大きくて組みやすいなぁと思ってたんです.

まさかキットの中からこの碇のパーツを探し出すのに10分弱もかかるなんて思わなかったです.

で, 船体が組み上がったところで甲板の作業に入ります.
通風筒やボラードを無心でつけていきます.
そのためには穴をあけねばならないのですが, 私はここで若干くじけそうになりました.


高雄って通風筒多いんですよね.
なんでこんなに多いんでしょう.


そして米粒より小さいパーツたち.

姉妹艦の愛宕, 摩耶, 鳥海の3隻は高雄よりは少ないんですよ.
まさか通風筒に苦しめられる日が来るなんて夢にも思いませんでした.

そして,

前甲板, 後甲板とも大部分ができてきました.


来週は中央部, 煙突, 艦橋の大部分まで組み上げます.
甲板に苦しめられて予想外に作業が遅れているので頑張っていこうと思います.